次回作に向けて

前にお人形劇で遊んだときの、続きのお話を作って遊ぼうと思って、

ヨン様フィギュアBOXの中に付属の、木のベンチとテーブルを

出してきました。(前のお人形劇はコチラ★



ヨン様フィギュアBOX、久しぶりに持ち上げたら重たいわー。

ほんとだいぶかなりすごい やたらめったら重たい。


ヨン様フィギュア本体は、常に箱から出した状態で、

それ以外の付属のもの(ベンチとテーブルや雪だるまとか)は、

頻繁に使う訳じゃないので、箱に仕舞ったままで、

箱はクローゼットに、埃をかぶらないよう布に包んで仕舞ってあります。

かなりのスペースを占領してます。

その上に神戸くんフィギュアの箱も、同じ布で包んで置いてます。





木のベンチを出してきたら、

もみじのシールを持っていたのを思い出し、



次回作で、無意味な小道具として使おうと思って

シールからもみじをむしり取りました。

ん?! ほんとにこれ、もみじかな?!

もしや、これはもみじではないのか?!

いや、もみじ饅頭てこういう形してるからやっぱりちゃんともみじかな?





で、

前回のお人形劇でも使った、真っ赤な紅葉の公園の背景で、

写真を撮ってみましたが、



背景小さい無理。

A4用紙、横向き2枚に、似たような紅葉の写真を印刷したのを、

繋げただけなので、29cmのバービーと30cm以上あるヨン様では、

入りきらんっっ


なんとかこの背景でしのげないか、かなり粘って、頑張ってみましたが、

背景小さい無理。





去年の今頃の時期に作った、もみじとイチョウの背景。

イチョウの方は、真ん中あたりの繋いだところがやっぱり目立つな、

と思って、繋ぎ目があまり目立たないもみじの背景ばかり

使ってますけども。






で、



同じのを作って、貼り合わせてみました ((⊂(^ω^)⊃))

奇跡的に繋ぎ目が、あんまり目立たない。(←目立つかな?!)

横に広がったので、これで続編の撮影できるかなー .゚+.(・∀・)゚+.

パソコンの故障と復旧

えーっとですね、5日ほど前ですかね、
もう随分と前のようにも思いますが、

16日か、17日あたりに、パソコンのHDD(ハードディスク)が
壊れましたですよはい。

正確に言うと、外付けHDDなんですけどね。


これまでの全て、もうほんと全て、
何もかもが保存してあるHDDだったわけですよ、奥さん、聞いて?
ねえ、ちょっ、聞いて?
お人形関係ない話、聞いて?あ…行かないで…


( 去ろうとする人の背中に向かって、何食わぬ顔で話を続けるamu氏 )

普段使ってるパソコン本体にはデータは保存してなくて、
全部のデータを、外付けHDDに保存してました。


パソコン本体に何も保存しないのは、
何かあったときに、パソコンは持って逃げられない可能性が高いけど、
外付けHDDなら小さいし、持って逃げられる可能性はうんと高くなりますでしょ。


あと、パソコンを買い替えても、データの移し替えがいらないし、
環境や場所が変わっても、しーんぱーーい ないさーー(大西ライオン)
いつもと変わらない状態で作業できるのでそうしてましたんですよ。


これまでのいっさいがっさいが保存してあるその外付けHDDが、
突然のシカトをはじめましてね。

あ、これはシカトじゃないな、死んでるな?、と。
ないわー。


もうね、私自身もしばらく意識不明ですよ。
そうなりますよね。
IDとかパスワードとかもだし、画像もだし、データもだし、何もかもなんですもん。


そのHDDがシカト?、グレやがったな?と、反抗期か?と、

そう思ったら、死んでましてね。

もうyoutubeで沢田知可子の『会いたい』、検索して聞きましたよね。


あなたー 夢のよーおに 死んでしまあったのーーー
今年も海へ行くうってーー いっぱい映画も見るってーー
やくそーく しーたーじゃーーないーー
あなたーー やくそーく しーたーじゃーないーーー


大絶叫で歌いましたよ。


そして寝込みました。
「心配しないでください。そっとしておいてください。」って
机の上に置き手紙して寝ましたよね。誰もいないのに。


うなだれて、横になっていても、頭の中では会議ですよ。


バックアップ取らなきゃなーと思いながら先延ばしにして来たわけですよ。

HDDは消耗品だからさ、つって。(喋りだす右脳)
壊れるもんだから、つって。
バックアップ取っとかないと、、、

つってー、よく言うけどさー。


いやさ、でもさ、ちょっと待ってよ、と。(反論する左脳)

いつ壊れてもおかしくない!だがしかし許す!と思いながら
大容量記憶媒体にデータを保存蓄積する人って誰がいます?
修行なんですかね。神様に試されているんでしょうか、やめて~。

じゃあ、保存てなんですのん。

じゃあ、なんで記憶媒体て、大容量にしたん?誰がしたん? 何用ね?

『大容量だよ!いつ壊れてもおかしくないけどね!やったね!』って~。

何?ハラハラしたいの?ワイルドだろ~って、スギちゃんのネタ?

ないわー。


カメラも先月、突然に電源が入らなくなった期間があって、
カメラは、その後、どういうわけか、生き返って、
今のところ、正常に動くようになったんですけど、
ちょっ… あれはなんだったの?って、
怒らないから言ってみな?つって、
カメラに続いて外付けHDDまで、なにーー。

しかも、時を同じくして、16日あたりから、親知らずが痛くて痛くて、
鎮痛剤を飲んで過ごしてますよ。

悲しーくてー 悲しーくてー 君の名をー 呼んでもーー
めぐり来ぬー あの夏ーの日ー 君をー無くしてから~
(Hello my friend)

つってー、あげく松任谷由実まで出てきますー。(頭の中に)
沢田知可子と松任谷由実が代わりばんこー
昭和かー!

歯医者でもらった鎮痛剤ってそういう副作用あるみたいですねー。(ない)

神様、近頃私への当たりがキツくないですかね?って。
お先どうぞ、って、誰かの分まで私のところ来てる絶対。
日中も、白目ですよもう。


で、寝ていても、データは生き返らないので、
ちょっと冷静さを取り戻してから、

死んだHDDから、データをなんとか取り出せないかとやってみて、


必要なケーブルをアマゾンさんでイチかバチかやってみるためにポチって、
データが生きてるかはわからないけど、やってみる価値はあるし、
HDD死んだね、仕方ないね、ってわけにいかないので、
ポチって。

台風が来てるさなかにもかかわらず、
アマゾンさんたら、通常運転で、律儀に次の日に届けてくれて
ほんとありがとう、まじリスペクト!(←)


で、

死んだ外付けHDDですけど、


データ死んでたらどうしよう、って怖かったんですけど、


中のデータは全部、無事でした。
取り出せました。


意識不明の、完全無反応状態でも、
脳の中に記憶は残ってる状態ですね。
それを引き出したり表現したりができなくても。


専門業者に頼むと、データの復旧に、数万円から数十万円かかるとか聞くので、
ケーブルポチっただけで事が済んでよかった。


で、だいぶ昔に使ってたパソコンとか、
壊れたノートパソコンとか、家にある動かないやつも試してみたら、

パソコンはまるで動かない状態でも、
データは取り出せることがわかって、
そんな発見があってよかったです。


カメラも一応、今は生き返っていて、(いつ召すかわからないけど)
HDDのデータも取り出せて、

あとは親知らずが痛いだけです。
抜くの怖い。


この訳の分からないのを最後まで読んでくださった方がいましたら
ありがとうございましたー!

5月9日放送「月曜から夜ふかし」香山家の秘密

毎週、月曜23時59分から放送されている、

日テレの深夜番組、「月曜から夜ふかし」の、(公式HPコチラ★

2016年5月9日の放送で、リカちゃんについての内容が、

少しだけですが、放送されましたー。

マツコさんと村上くんのMCのやつですー。



内容は、リカちゃんのこと、というより、

ピエールパパのことと、香山家の秘密のこと。


香山家のパパが26年ぶりにリニューアル!





1967年に発売されたリカちゃんは、これまで3回リニューアル。




一方、26年間変わらなかったパパが、どう変わったかというと・・・





こんなかんじ。色白、目尻が下がる、眉毛が細くなる。

リカちゃん企画部の人いわく、最近のパパたちは、

「自分はイクメンである、イクメンになりたいパパが多い」、

という調査結果から、よりイクメンパパっぽく、切り替えたんだそう。



そして・・・

なぜパパが、イクメンパパを目指すのかというと・・・


という切り口から、香山家の触れてはいけない秘密へ・・・





リカちゃんが長女で、

ミキちゃんマキちゃんという双子の妹がいて、

さらにその下に、

カコちゃんミクちゃんゲンくんっていう三つ子がいる、

という構図で、リカちゃんは6人姉弟の長女である。


だが、そんな一家には知られざる過去が・・・





実はかつてリカちゃんには、「リエちゃん」という

生き別れになった姉がいた・・・!





その「リエちゃん」が、今や完全に無き者にされているのだ。





事実、1970年代に「リエちゃん」は存在し、

フライトアテンダントをしていたのだが、


実は、これこそが、リカちゃん一家にとって、

不都合な真実





当初、織江ママの年齢は決まっていなかったが、

「リエちゃん」発売後に、33歳と設定された。





しかし、そこにフライトアテンダントの姉がいるとなると、

リカちゃんのママは、10歳で「リエちゃん」を生んでいたことになる・・・!





しかもそれは、パパと出会う前の話・・・。


リカちゃん企画部の人「ちょっとそこは香山家のプライバシーなんで・・・」





幸せそうに見える家族にも、実は色々なことがあるのかもしれない。

というナレーションで終了。 すぐにそのまま別のVTRへ。



*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

1時間番組の中の、リカちゃんに割かれた時間は2分でした w( ̄∀ ̄)w♪


姉の存在については、薄々勘付いていましたが、

知らぬ存ぜぬを通す覚悟はできていました。

が、そうでしたか~(*ノω・*) 織江ママ~ ←(違)
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
Profile

amu

管理人:amu

リーメントや食玩、ガチャポンなどのミニチュアが好きです。
2015年に突如、リカちゃんやジェニーちゃんなどのお人形で遊びたい気持ちが再燃。
大人になった今、お人形遊びの続きをやり始めることにしました。

リカちゃん購入を機に、2015年8月1日からブログを始めました。
InstagramやTwitterはしてません。

Recent Entries
RSS
Recent Comments
月別アーカイブ
カテゴリ
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
Blogリンク
参考リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: