FC2ブログ

ジェニーウィンターコレクションの開封

【ウィンターコレクション/赤チェック】のジェニーちゃんを、

お迎えしまして、(お迎え記事コチラ★

昨年(2018)の12月に記事にしたのですけれども

開封した写真も撮ってあったので、ご紹介.゚+.(・∀・)゚+.



肩パット感のある、ナウいジャケット。
(実際に肩パットは入ってないけど)

ジャケットとスカートの素材も温かそうな生地でして、

襟と袖にはファーが付いてるし、

黒のタイツも履いてるし、で、

冬のとってもオシャレな服だと思います。





緩やかなウェーブヘア。

前髪は、横幅が広めにカットされてて、

表情が明るく見えるジェニーちゃんです。


『初代ジェニーちゃん』といっても、

年代だけじゃなくて、パッケージのシリーズによって、

明るい表情や、おしとやかな雰囲気や、

小悪魔的なかんじがしたり、色々雰囲気が違っていて、

そして、どのジェニーちゃんもかわいい。




後ろ姿。

前から見るとあまり分からないのですけれども、

ジャケットの、ウエストのところにくびれがあって、

ウエストからお尻が隠れるくらいの位置まで

フレアになって、ペプラムのように開いていて、

とってもオサレ。





付属品は、黒いノーマルなパンプスと、

赤いプラスチック製のハンドバッグ。





古いものなので、お洋服は念のために

おしゃれ着洗剤で優しくお洗濯。(写真に写ってないけどタイツもね)




これは1月の3連休があった週の氷室さんカレンダー。

赤チェックのジャケットを着ていて素敵なので、

ジェニーちゃんもお揃いにして

この1週間は、この子を飾ってました。

86年の京友禅・赤の着物ジェニー

あけまして おめでとうございます (*´▽`*)

2019年も、お人形と氷室さんに癒やされ励まされ

情熱を注いでいきたい所存です (・∀・)



もうめっきり、ドール界隈に居た沼の住人たちも、

いつのまにかですよ、

インスタ映えを求めし旅人になり、

姿が見えぬようになってしまい帰って来ぬ。


インスタ映えの絵の具にぃ~
染まらないで 帰ってー
染まらないで 帰ってー

と見送る過疎化したブログ集落に佇むamu氏。


ブログを忘れて、変わってく リア充を許して
毎日 愉快に過ごすインスタ~
ブログ、ブログへは帰れない~

ああ、涙拭く木綿のハンカチーフください~


などと歌ってみたりなんかしてー、

そんなamu氏のどうでもいい歌謡コンサートはさておき、

2019年の最初のブログ記事なので、

お正月ももう終わりですけど

艶やかなジェニーちゃんのお迎え記事に。



テレレレッテレー☆*。゚

\\ 着物ジェニーちゃんをお迎えしましたっ //



amu氏の中に眠っていた、

だがしかしそこに確実にあった、

”ジェニーちゃん愛”を、2015年に呼び起こしてくれた、

我が家にいる、ポニーテールのジェニーちゃんについて、

発売年やパッケージについて調べたときに、


(いつもamu氏が遊んでもらっているこのジェニーちゃんのこと)

(ちなみにお迎え時の記事コチラ★


いくつかのヒントから、

おそらく86年の赤の着物ジェニーであろうと推測しまして、

だいぶ前に、ブログ記事にしたのですけれども、
(その記事コチラ★



デフォ服だったであろう、京友禅の赤の着物を

いつか、買ってあげたいなぁと思ってました。


お顔の退色が10年・20年後、もっと進んだときのために、

できれば、全く同じジェニーちゃんを、

控え選手として、もうひとり欲しかった。




今回お迎えした、『鶴』の着物は、

どうやら、当時、何度か販売されてるみたいです。


改名前の『バービー』として85年か86年に販売され、

改名直後、『ジェニー』として、86年の初めのほうにも販売され、

87年とか、あと、90年代にも、

この同じ鶴の着物を着たジェニーちゃんは

ちょいちょい販売されてるみたい。
88年以降からは、ボディの刻印が『TAKARA JAPAN』か香港製ボディになるっぽい

それぞれ、販売された年ごとに、パッケージは異なるようです。


私が、改名後の『ジェニーちゃん』に思い入れがあるように、

改名前の『バービー』時代に

思い入れがある人も絶対にいると思うので、

出品されてるのを見て、いいな、欲しいなと思っても、
お値段的にもお安いとつい欲しくなるけど

バービー時代のものには、手を出さないようにしてます。


より古いほうが稀少価値が高いとか、

ハナからいつか売るつもりだったり、

そういう人もいるだろうけど、それはそれとして、

昔これで遊んでた!とか、

昔これが欲しかったんだ!とか、

なにこの可愛さファンタスティックっ!!とか、

できれば、そのお人形を本当に欲しい人が

手にしてほしい、と思うから。



唐突に、『もしかしたらバービーかもしれない』と、

お迎え時に、けろ子さんがおっしゃってたのを

今ぼんやりと思い出しました。急にお名前出しちゃってゴメンナサイ…

”ああ!なるほど!ポニーテールなのはバービーだからか!”って、

わけのわからない解釈と納得の仕方をしていた自分に遠い目。

”Barbieのロゴのシルエットってポニーテールですものね!”

って、なるほどって思った自分に、

”全然違う話やで!どっからか持ってきたんその話!”

って言いたい。



・・・ブログ記事を書いている、たった今この局面で、

『バービーかもしれない疑惑』が

再登場して遠い目になりましたが、



ヤフオクでも、着物だけ(ドールなし)なら

見かけることも多いのですけれども、


このデザインのパッケージは、86年の

改名直後に販売されたものだと思うので、

もしかしたら、これが我が家のポニテジェニーちゃんの

デフォかもしれぬっ!!┌(_Д_┌ )┐ブリッジ


と思い、お迎えした次第であります。


コピーライト表記に『1986』とあるのと、

ダッコちゃんマークがあります。



改名前後の過渡期の頃なら、バービーでもジェニーでも

タカラさんのことだから、
(ボーダーラインがあっても、無いようなもの的な大らかさ)

どっちでも中身は一緒なんやでたぶん、ということにして、

そのあたりは、突き詰めないことにしよう…





パッケージ裏側。


このパッケージの画像にある、

お花と黒の絞りのお着物のジェニーちゃんは、

バービーのパッケージでも販売されていたよう。


改名後にジェニーちゃんとしても

販売されていたかもしれないですけれども、

この画像の着物のジェニーちゃんは、

ヤフオクに出品されていたり、

ブログとかで、どなたかが所有されてるのは

まだ見たことがないです。

画像を見るだけでいいから見てみたい…。


ちなみに、この画像では、ジェニーちゃんのつけている

指輪は、お花型のピンク色です。

ピアスは、お花型の、赤色。




記事が長くなったので、ここまで。

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

ウィンターコレクションジェニー/赤チェック

ウィンターコレクション ジェニーちゃんをお迎えしました .゚+.(・∀・)゚+.



『ウィンターコレクション/冬はチェックでキュートにきめて/赤』

というパッケージです (ノ)’∀`(ヾ)





赤チェックの上下セットのスーツが温かそうで、

とってもオシャレで、金ボタンがバブリーな感じもして、

かわいい (*´艸`*)




髪全体に大きなカールがついていて、

ぱっつん前髪にも、内巻きのカールがほんのり。




タイトスカートからの黒タイツかわゆしっ ヾ(o´∀`o)ノ

スタンドが溶けてくっついてましたが、

慎重に、上手に、破けることなく剥がすことができました。


パッケージの一番下には、1981-1986 と記載がありますが、

ネットで検索してみると、1992年10月に

発売されたジェニーちゃんのようです。


形の違うデザインの上下セットのスーツで、

ツイードのピンク色のバージョンもあるみたい。

ちなみに、気になるそちらのタイツはピンク色のようです♪




パッケージの後ろ側。




バブリーなお洋服を着た、前髪の派手なジェニーちゃんと、

お嬢様系ジェニーちゃんがお茶してます (〃ω〃)
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
01 03
Profile

amu

管理人:amu

リーメントや食玩、ガチャポンなどのミニチュアが好きです。
2015年に突如、リカちゃんやジェニーちゃんなどのお人形で遊びたい気持ちが再燃。
大人になった今、お人形遊びの続きをやり始めることにしました。

リカちゃん購入を機に、2015年8月1日からブログを始めました。
InstagramやTwitterはしてません。
ここの他にブログはしてません。

Recent Entries
RSS
月別アーカイブ
カテゴリ
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
Blogリンク
参考リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR