公衆電話ボックスに失敗した話

明日行ったら3連休~♪ 明日行ったら3連休~♪

とウハウハしているamu氏です、ごめんくださいませ (*ノω`*)



リーメントの「プレイバック青春DAYS」ボックスに入っていた、

8番の、緑の公衆電話のクオリティがリアルで、

気に入っていて、なーんとなく、

公衆電話ボックスを作りたくなって、



あまり深く考えずに、通常運転で無計画に、

ダンボールに画用紙を貼り、作り始めたものの…



「迷走」 を図にしたものがこちらになりますの状態。

そらみたことか。



迷走の途中ですが、

どうしたかったのかも、もう不明…

これは公衆電話ボックスに見えないな…



パーテーションと違うねんで




外(そと)感を出そうと悪あがきに、

タイルの地面を敷いてみたりとかなんかして

無駄だった。





公衆電話の受話器を、持つ気満々の手と、(エア受話器状態)

プッシュボタンを押す気満々の指を

すでに装備した一条刑事、無念の夏。




肩がはみ出しているので、

すごく大きめに作ったつもりが、

サイズもこれでは小さかったんだなぁ。

無計画だとこうなるの図。

出直してきますっ

作りかけの青い背景にミニチュアを並べてみた話

ダンボールで作った青い背景(その記事コチラ★)に、

窓を付ける作業の手前で中断したまま、

まだ取り掛かってないんですけども、

そこにダンボールで作った謎のカウンター棚(その記事コチラ★)を配置して、

小物を並べてみました (*^Д^*)



前回の記事で、前髪をプチ植毛したジェニーちゃんを撮った写真の、

背景に使ったんですけど、せっかく小物を色々並べたので、

背景だけの写真も撮ってみました (*´▽`*)





ミニチュアを並べると、お部屋感が増しましたー (ノ´▽`*)b☆


並べるのも片付けるのも、倒れたり転がったり

手間がかかって大変ではあるんですけど、

それも含めて、すごく癒やされますー (*´艸`*)


お人形やミニチュアに触れることで、

現実のストレスにファンタジーフィルターが掛かる気がします ( ・∀・ )♪

ダンボールで謎のカウンターを作った話

思い立って、ダンボールを切って、謎のカウンターを作りました。

サイズの違うものを2つ作りました。



突然、池から女神様? いや、リカちゃんが現れました。

リカ
『 おまえが落としたのは金の斧か? 銀の斧か? んん?! あれ? なんだこれ?! 』

私 『 ダンボールで作ったカウンターです。 』

リカ
『 不法投棄かっ! けしからんっ! ふたつとも返すっ! 持って帰りなさいっ 』





くだらない話はさておき、



2段に重ねるとこうなります。

とくに目的はありません (;´д`) …なんとなく…。

何をどう置こうかは、謎です。 …飾り棚、かな…?






フローリングの傷を隠したり、レンガみたいに壁に貼ったりするための

貼って剥がせるシールになってるものを、

ダンボールのまわりに貼って使いました。


貼って剥がせるもののため、粘着力がまるでなくてですね、

全然貼り付かないので、ボンドをべったり塗って貼りました。





うしろはダンボール丸出しっ (´∀`σ)σ


表面がツルツル滑って、上の棚がすぐに落ちるので、

何かを飾る時は、上と下を固定しないとダメだなー。





ひっくり返すと、こう。

材料ダンボールによる、ダンボール仕上げ。

いったい何を置いたらいいんだ…。

作ったあとで、何も思いつかず ( ノД`)





この木目のようなシールを、ずっと持っていたのに

使ったことがなくて、使ってみたかったのですよ。

まだたくさん残ってるので、長方形に細く切って、

ドールハウスのフローリングにしてもいいな。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
Profile

amu

管理人:amu

リーメントや食玩、ガチャポンなどのミニチュアが好きです。
2015年に突如、リカちゃんやジェニーちゃんなどのお人形で遊びたい気持ちが再燃。
大人になった今、お人形遊びの続きをやり始めることにしました。

リカちゃん購入を機に、2015年8月1日からブログを始めました。
InstagramやTwitterはしてません。
ここの他にブログはしてません。

Recent Entries
RSS
月別アーカイブ
カテゴリ
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
Blogリンク
参考リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: