ひとめぼれ記念に話しかけてみようの巻【後編】

お人形劇です。



オリビアさんが、一目惚れした人に思い切って話しかけてみた

前回までのお話の続きです。

(前回のお話コチラ → ひとめぼれ記念に話しかけてみようの巻【中編】



*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*


内心、デレデレパニックになりつつ、ちょこんと座るオリビアさん。



オリビア
。o 0( !!ヾ(o≧∀≦o)ノシ )






オリビア
『 それは、今、何をなさってたたん たん たんですか? 』
(↑澄ましてるつもりが言葉を噛みまくる)






ヨン様 
『 ああ、これ? ここを通ったらね、葉っぱが落ちてきて。
その葉っぱが欠けてたもんだから、それでなんとなく、
キレイなのあるかなあってちょっと見渡して、見てただけだよ。
これが一番キレイなんだ。 折れたり欠けたり曲がったりしてなくて。 赤とオレンジと。 』
(管理人amu氏がシールからむしり取ったもみじをせっかくだからこれみよがしに)

オリビア 『 はあ… 』






ヨン様 『 この辺がワンちゃんの散歩コース? 』

オリビア 『 ええ、そうなの 』






ヨン様
『 ワンちゃん、今日は一緒じゃないんだ? 』

オリビア
『 ええ?! いや今日はですね、えっと、犬の方にも用事があるらしくて… 』






ヨン様
『 そう…なんだ^^ オレはまだ、この街に来て間もなくてね。 』

オリビア
『 そうだったんですか 』









オリビア
『 あの私カフェで働いてるの駅前のカフェっっ
あのそれで、 それゆえっ…、ももももし もしもしもしよかったら
今度カフェに遊びに来てくださいっ… 』






ヨン様 『 営業がうまいなぁ~^^ 』






オリビア
『 お礼にコーヒーサービスしますっっ! 』






ヨン様 『 今度、寄らせてもらうよ^^ 』






ヨン様 『 名前は? 』

オリビア 『 カフェの? 』

ヨン様 『 キミの 』






オリビア 『 オリビア… 』

ヨン様 『 オレはヨンジュン。 じゃあまた^^ 』









「また会えたらいいな」、という軽い気持ちから、

「話したい」、と思うようになり、それが叶うと、

「会いに来て欲しい」、と次の望みが出てきてしまったオリビアさんなのでした。



おわり。

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

前編・後編、前編・中編・後編などと、

小分けにしつつごまかしておりますが、

結局、続きものになってございますですはいー o(≧Д≦;)o汗汗汗

おそらく生きてる限り、お人形さんの日常を

妄想し続ける私をお許しください…囧rz


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*
(続きのお話コチラ → 野菜の仕送り便とフラッシュバッグの話

ひとめぼれ記念に話しかけてみようの巻【中編】

お人形劇です。



前回までのお話で、オリビアさんは、
すれ違っただけの素敵な人にトキメイて、一目惚れしてしまいました。

また会えたらいいなあ~と軽い気持ちで
次の日に同じ場所を通り、偶然また、すれ違った時、
ちょっとしたハプニングがあって、「彼と話がしてみたい」、
と欲が出てきてしまったのでした。

もしも今日またその人に偶然会えたら、
思い切って話しかけてみようと心に決めている模様です。

普段は動きやすい楽な服を選ぶのに、
ワンピースなど着て、お出かけするのでした。


その続きのお話です。
(前回のお話コチラ →「ひとめぼれ記念に話しかけてみようの巻【前編】」)


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*


紅葉の公園を歩く。 てくてく てくてく



オリビア
。o 0( また会いたいから、今日も居て欲しいけど…、
居なければ、それもなんだかちょっとホッとするような…。)

。o 0( 会えたら話しかけてみよう。 会えなかったらこれで終わりかしら。
それならそれでいいわよね。 サラが決めたところに引っ越しもするしね。
場所とかちゃんと話を聞いてなかったけど。)

。o 0( すれ違っただけのひとめぼれだもの。
ちょっとトキメイただけのはずだったんだから。 )






オリビア
。o 0( あ! いたっ! ベンチのところに彼がいる! お、おお、怖気づくな私!
この公園に来なければ、もう会うこともないんだから… ) ドキドキ






オリビア
。o 0( そうは言っても、やっぱりどうしよう…
さっき風がバサーッと強く吹いたから、髪の毛とか爆発してないかしら… )

。o 0( やっぱりやめとく?…  )
。o 0( 別に今日じゃなくても… )
。o 0( 彼は私の事おぼえてないわよ… )






オリビア
。o 0( ええいっ! それならそれで当たって砕けろっ!
話しかけるくらいでなんだ! 可愛いワンピースも着たし! )






オリビア
。o 0( よし… 勇気を出して! …ん? でも彼はいったい何をしてるのかしら… )






。o 0( 落ち着いて… 普通に…。 平常心、平常心… ) ドキドキ

オリビア 『 こんにちは… 』 小声












オリビア
『 … この前はどうも… えっと、あの、わた、わたたたた、私、
自転車にぶつかりそうになって…、 』






ヨン様 『 ああ~、あの時の^^ 』






オリビア
『 あの時、お礼も言ってなかったし、それとっ… それでっ… それでからしてっ… 』






ヨン様 『 んん?… そうだった? そんなの気にしないで^^ 』






オリビア 『 隣…ここに座ってもいいかしら… 』






ヨン様 『 もちろん^^ 』




つづく

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*
(続きのお話コチラ → 「ひとめぼれ記念に話しかけてみようの巻【後編】」)

ひとめぼれ記念に話しかけてみようの巻【前編】

お人形劇です。



前回のお話でオリビアさんは、ワンちゃんの散歩の途中、

偶然出会った人にうっかり一目惚れしてしまいました。

その続きのお話です。
(前回のお話コチラ →「ひとめぼれ 【前編】【後編】」)


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*


しっかり者の妹・サラちゃんと、テキトーな姉・オリビアさん

の姉妹で同居しています。

おうちで、サラちゃんが大きな伸びをしています。





サラ
『 急ぎでしないといけない事も、今日中の用事も、ひとまず片付いたー!
引っ越しの手続きも、全部終わったしー! 』

サラ
『 あとはお姉ちゃんに引っ越しの日取りをもう1回伝えて、準備しててもらわなきゃ。
前にも伝えたけど、絶対ちゃんと聞いてないもんなー。 』







その頃、別の部屋でオリビアさんは、着替えをしていたようです。



オリビア 『 ワンピースに、このジャケットを合わせて…、 』
パタン (クローゼットを閉める音)






オリビア 『 バッグはこれね♪ この服にはやっぱり赤が可愛いわよね♪ 』







そこへ、



サラ 『 コーヒーでも飲んで、一息つこう~。 』 てくてくてく






サラ 『 ん? あれ?? お姉ちゃん??? 』






サラ 『 なにやってんの? 』

オリビア
『 いや、たたた、たまには、ワンピースとか着てみるのもどうかと思って… 』






サラ 『 違う。 そうじゃなくて。 それ私の服。 』






オリビア
『 ええ?! そうだっけ?! なぜここに?! なぜかしら おっかしいわね… 』






サラ
『 なぜかって、それ私のクローゼットだから。 ここ、私の部屋。
お姉ちゃんの部屋は隣でしょ。 そしてお姉ちゃん、そんな服、持ってないわよね。 』






オリビア 『 あはは~ 似合うかしら~^^; スカートって寒いのね~ 』






サラ
『 珍しい…。 いつもはそんな服、まったく着ないのに。 確かに似合ってるけど。 』

オリビア 『 ちょっと、出掛けてきまーーす。 』






サラ
『 あっ! お姉ちゃん! 引越し先も決まって、手続きも済ませてきたから。
ペットOKで、って前にも話したところ。 覚えてる? ちゃんと引っ越しの準備、… 』






オリビア
『 ええ?! お、覚えてる覚えてる。 前にサラが話してた所よね?
確認なんだけど、ほんとにそんな話、した?
うそうそジョークよ大丈夫 大丈夫、了解~♪ いってきまーす。 』

サラ 『 いってらっしゃい… 』






サラ
。o 0( 普段スカートも履かないのにワンピースなんか着て。
どこ行くのかしら。 最近、様子が変なのよね~。 ぽぉ~っとしちゃって。
恋人でも出来たのかしら。 まあいいや、コーヒー飲も。)



なにやら妹のサラちゃんは、姉と、犬たちと住む

新しいおうちへの引越しの話を進めていたようです。

一方、姉のオリビアさんは、そんなことも上の空で、

おめかしして出掛けていくのでした。

つづく

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*
(続きのお話コチラ → 「ひとめぼれ記念に話しかけてみようの巻【中編】」)
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
10 12
Profile

amu

管理人:amu

リーメントや食玩、ガチャポンなどのミニチュアが好きです。
2015年に突如、リカちゃんやジェニーちゃんなどのお人形で遊びたい気持ちが再燃。
大人になった今、お人形遊びの続きをやり始めることにしました。

リカちゃん購入を機に、2015年8月1日からブログを始めました。
InstagramやTwitterはしてません。
ここの他にブログはしてません。

Recent Entries
RSS
月別アーカイブ
カテゴリ
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
Blogリンク
参考リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: